忍者ブログ

お腹痩せダイエット情報

Home > ブログ > ダイエット

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

痩せる?簡単3分!二の腕ダイエット








痩せる?簡単3分!二の腕ダイエット

とにかく二の腕の“引締め”を目的とした短期集中エクササイズ。
どれも立って行うエクササイズだが、ひとつ約1分という時短モノなので
CMの間にちょこっとずつ行うもよし、カップラーメンを待つ間を有効活用するのもよし! 
と隙間時間を使ってノースリーブの似合う二の腕をめざそう!

二の腕の外側集中引締めエクササイズ
1.かかととつま先をぴったりくっつけて、まっすぐに立つ。
 この時、かかとに多め(7割程度)に重心を置いておく。
2.両手の平をくっつけて、腕が天井に引っ張られているようなイメージで上に伸ばして30秒キープ。
3.2のポーズのまま腕を後ろに曲げるように倒して、さらに30秒キープ。
4.腕を元に戻してお好みの回数を繰り返そう。

二の腕キュッキュッ♪ねじりエクササイズ
1.姿勢良く立ち、脇を締めた状態で両腕を後ろに伸ばす。
2.手の平を上に向け指を天井に向けて反らせ、電球を変えるようにキュッキュッを左右にねじる。
二の腕~肩甲骨が動いているのを意識しよう。







拍手[0回]

PR

今注目のローフードダイエットとは!







今注目のローフードダイエットとは!
過熱せずに調理された食品を摂ることで、体内の酵素を活性化し脂肪燃焼に効果がある、とされています。

「Raw Food(ローフード)」とは、加熱加工されていない生の食材のことを指します。
あらゆる食材をできるかぎり生の状態で体内に取り込むことで、ダイエットの効果を
発揮するといわれる「ローフードダイエット」。

「生」がダイエットに効くその理由やローフードダイエットの利点まとめ!

1.生が良い
ダイエットで重要な役割を果たす消化活動で重要な役割を果たすのが、「酵素」です。この酵素は様々な食材に含まれていますが、加熱することでほとんど消滅してしまいます。だからこそ、生であることが重要なのです。

2.酵素が必要
消化を促す働きをする酵素は、体内でも作られていますが、食事でより多くの酵素を取り込むことで、内臓負担が減り、新陳代謝率が上がります。結果として、脂肪燃焼やデトックス効果のアップが期待できます。

3.おすすめローフード

果物や生食可能な野菜を積極的に摂りましょう。そのままサラダで、またはジュースにしてもいいですね。低脂肪のプレーンヨーグルトとの組み合わせもおすすめ。また、海藻類もローフードの仲間です。そのほか、大豆加工製品(納豆、味噌、醤油、豆腐)は、加熱処理されていますが、発酵し続ける食品なので、どんどん食べられます。肉や魚などで生食できるものも食べられますが、ほかのローフードよりも量は控えめにしましょう。

4.拒否したい食材
加熱調理したもの全般、糖分が加えられたドリンク類やアルコールも控えましょう。脂肪分の多い乳製品も、控えたほうがいい食品の仲間です。

5.ローフードダイエットの利点
加熱調理をしないということは、手間いらずということです。洗った果物や野菜をそのまま、またはちぎったり切るだけで食べられます。
また、面倒なカロリー計算をする必要もありません。

6.ストレスフリー
ローフードであれば、基本的に量の制限がありません。たっぷり食べられるので、空腹のストレスに悩まされる心配がありません。お腹が空く間隔が早くて困る場合は、バナナやリンゴ、アボカドや豆腐などのボリューム感ある食材を多めに取り入れましょう。

時間も手間もかけない生食ダイエットは、忙しい女子におすすめ!
週日は外食が多くローフードダイエットがしにくいという人は、週末だけでもチャレンジもいいかも!
仕事と外食で体にたまったストレスとカロリーをスッキリと落してくれそうですね。







拍手[1回]

下半身シルエットが10分でチェンジ!太もも速やせ動作ダイエット







下半身シルエットが10分でチェンジ!太もも速やせ動作ダイエット

痩せにくい場所最大でありながら、痩せたい場所ナンバー1の王座に輝き続ける「太もも」! 
イスに座って行う簡単な動作で、健康的な美しい太ももを実現、スタイル美人になれちゃうなんて聞いたら、
ぜひともやってみたくありませんか?冷えやむくみ、腰痛・膝痛・肩こり、O脚、X脚などの改善も大いに期待できます!

1.下半身シルエットが10分でチェンジ!太もも速やせ動作ダイエット

これが噂の内ももやせエクササイズ 毎日のくり返しが大切
太もも速やせ動作はひとりででき、速効性があり、手間もかからない、という非常に楽な動作です。
しかも、すべての動作がイスにすわったまま可能なので、運動が苦手というかたでも大丈夫。
もちろん、場所も選ばず、特殊な器具や食材を購入する必要もありません。
時間も1回10分程度なので、忙しいかたにもおすすめできます。

2.速効性があるため、どんなダイエットもいままで三日坊主だった人もきっとつづけることができる!

個人差こそありますが、だいたい太もも速やせ動作を始めて10日間程度でマイナス2~3cmは効果が出るはずです。
数字で示すと小さいようですが、太ももの2~3cmはかなりのサイズダウン。サイズだけではなく、
足の筋肉の向きが変化してシルエットが驚くほど変わっていくのです。

さらに太もも速やせ動作は、骨盤の歪みが治るため、肩こり、腰痛、頭痛、
膝の痛みにも効果が期待できます。もちろん薬を使うわけではないので安心です。
太もも速やせ動作の1回の効果は時間が経過するとある程度は元に戻ります。
が、繰り返し行うことで細く引き締まった太ももを手に入れることができます。
ぜひ、太もも速やせ動作で、細く引き締まった健康的な脚を手に入れてください。

3.太もも速やせ運動のポイント3カ条

①背筋は伸ばした状態で、イスにすわる
背筋を伸ばして、上半身が左右にぶれてない状態で行うのがポイント

②ひとつひとつの動作をていねいに行う
動作が単純なだけに、効果を上げるためには、ひとつひとつの動作をていねいに行う。左右の膝もできるだけ密着させて

③足踏みは、つま先をつけた状態で行う
足踏みは、かかとのみ動かすようにする

基本のやりかた それぞれ、1日2回、朝晩に実行するのがコツです!

◆おすすめボニックの紹介
今までプロ向けや家庭用に製造してきた、信頼のトップメーカーが作り上げた商品です。
誰だってモデル体型になりたいですよね。
美容のプロたちがその効果を納得し、自信を持ってお勧めしているのがボニックです。
その気になるボニックには
・1秒に100万回の超高速超音波振動
・1分間に1800回のEMS刺激
を搭載した小型ダイエット器具です。

EMSとは電流を流し、筋肉を収縮させて鍛える運動法のことです。
スポーツ選手の筋肉増強や、シェイプアップ、リハビリテーションに使われたりしています。

そのメカニズムは自分の意志でするのと同じですが、自分でするよりも筋力値が高いため、より効果的なトレーニングをする事が可能な機能の事です。
そんなすごい機能を搭載していて全長なんとわずか11.5cm、320g!
なのに超音波が出るヘッドは8cmと広いから、広範囲に出来てとっても効率的に気になる部分に効果を与えます!
しかも小さいから置き場にも困らないし、コードレスだから体中のどこでも、使用場所も選ばず手軽に出来ます。

もちろんお風呂でも使用可能!
約320gだから旅行に持って行ってもかさばりません。

小さいのに本当にスゴいヤツです!
毎日ふとした時をちょっとダイエットの時間にしてあげて下さい。








拍手[1回]

食べながらダイエット!ゾーンセラピーに注目!










食べながらダイエット!ゾーンセラピーに注目!

ゾーンセラピーは、今の食生活を大きく変えず、食べながらやせられるのが特徴です。
好きなものを食べるのをやめたり、お酒を飲むのを好きな人は飲酒を控えたりする
必要はありません。食べても太らなくなるので、食事制限の必要はありません。

そのうち、健康体になってくると、体にとって不必要なものは食べられなくなってきます。
甘いものが大好きだった人は甘いものがそれほど食べられなくなったり、
食べ過ぎていた人はたくさん食べられなくなります。

実は、ストレスが原因で甘いものを食べてしまったり、
愛情不足で過食に走ったりしているんです!
 
心身のバランスがとれたら、偏食はなくなります。
ただし食事制限はありませんが、冷たい飲み物や食べ物は少し控えてください。

内臓が冷えると、内臓を守ろうとして、ぜい肉がつきやすくなってしまいます。
自分の体の声を聞くのが、ゾーンセラピーの基本。体が食べたいと欲したものは、
何でも食べてください! 

それは、自分の意思というより、体の細胞が食べたいと言っているのです!








拍手[1回]

お尻とももの裏に効く「ヒップエクステンション」








お尻とももの裏に効く「ヒップエクステンション」

特に女性の場合、お尻の周りには皮下脂肪がつきやすいため、
なかなか引き締めることが難しいですよね。
皮下脂肪を落とすには、ジョギングなどの有酸素運動を
地道に続けることが求められますが、
代謝を上げることもポイントです。

足を斜め上方向にピーンと伸ばす

まず、背筋を伸ばして四つんばいになる。次に片脚を前に引きつけ、
足を後ろにまっすぐ伸ばします。
その時、足は水平よりもやや上になる程度の高さに。
そこまで上げると、お尻やももの裏の筋肉が
張っているのを実感できるはずです。
足を伸ばしたら、足を元のポジションに戻しましょう。
*これを1回として、片足10回ずつを目安に実施。

足が斜めの方向に伸びてしまうと、
ももの裏をしっかり刺激することができない上に、
腰を痛めてしまう場合もあります。

へそを床に向いた状態をキープするようにしましょう。
より刺激を加えたい時は、足の甲が外側に向くように、
足を全体的にひねるようにしましょう。

そうすると、よりお尻とももの裏の筋肉をより
働かせることができます。

このトレーニングは身体のやわらかさも影響するので、
特に身体が硬い人は少しきつく感じるかもしれますぇん。

その場合は無理をせず、しっかり形ができるように数をセーブし、
徐々に慣らしていくようにしましょう。










拍手[1回]