忍者ブログ

お腹痩せダイエット情報

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > ダイエット > 皮下脂肪は、外部からマッサージを施すことでも燃焼を促す

皮下脂肪は、外部からマッサージを施すことでも燃焼を促す







仰向けに寝た状態のまま、両足の膝を曲げます。
両手を腹筋の上にのせ、顎を軽く引きます。
息を吐き出しながら、ゆっくりと上半身を持ち上げます。

この時に、無理に身体を大きく持ち上げようとはせず、
出来る範囲で(20~30度程度で充分)身体を起こすようにしてください。

上半身がうまく持ち上がらない方であっても、両手をのせた腹筋に意識を集中し、
ゆっくりと息を吐くことで腹筋を鍛えることができます。

こうして腹筋を鍛え続けていくと、たるんだお腹の脂肪を引き締まった筋肉に変化させ、
不必要な脂肪を燃焼させていくことができるのです。

また皮下脂肪は、外部からマッサージを施すことでも燃焼を促すことができるので、
腹筋トレーニングを行う前には、自分の手でお腹を揉み解すようにしておくと、より効果的です。


部分や痩せにEMSマシーンも、効果的に使うとよいでしょう!


▼部分痩せダイエット!ボニック公式サイト





ボニック




拍手[1回]

PR