忍者ブログ

お腹痩せダイエット情報

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > ダイエット > ダイエット女子に捧ぐ!注目のローフードダイエットがイケてる!

ダイエット女子に捧ぐ!注目のローフードダイエットがイケてる!



ダイエット女子に捧ぐ!注目のローフードダイエットがイケてる!

過熱せずに調理された食品を摂ることで、体内の酵素を活性化し脂肪燃焼に効果がある、とされています。

「Raw Food(ローフード)」とは、加熱加工されていない生の食材のことを指します。
あらゆる食材をできるかぎり生の状態で体内に取り込むことで、ダイエットの効果を
発揮するといわれる「ローフードダイエット」。

「生」がダイエットに効くその理由やローフードダイエットの利点まとめ!

1.生が良い
ダイエットで重要な役割を果たす消化活動で重要な役割を果たすのが、「酵素」です。この酵素は様々な食材に含まれていますが、加熱することでほとんど消滅してしまいます。だからこそ、生であることが重要なのです。

2.酵素が必要
消化を促す働きをする酵素は、体内でも作られていますが、食事でより多くの酵素を取り込むことで、内臓負担が減り、新陳代謝率が上がります。結果として、脂肪燃焼やデトックス効果のアップが期待できます。

3.おすすめローフード

果物や生食可能な野菜を積極的に摂りましょう。そのままサラダで、またはジュースにしてもいいですね。低脂肪のプレーンヨーグルトとの組み合わせもおすすめ。また、海藻類もローフードの仲間です。そのほか、大豆加工製品(納豆、味噌、醤油、豆腐)は、加熱処理されていますが、発酵し続ける食品なので、どんどん食べられます。肉や魚などで生食できるものも食べられますが、ほかのローフードよりも量は控えめにしましょう。

4.拒否したい食材
加熱調理したもの全般、糖分が加えられたドリンク類やアルコールも控えましょう。脂肪分の多い乳製品も、控えたほうがいい食品の仲間です。

5.ローフードダイエットの利点
加熱調理をしないということは、手間いらずということです。洗った果物や野菜をそのまま、またはちぎったり切るだけで食べられます。
また、面倒なカロリー計算をする必要もありません。

6.ストレスフリー
ローフードであれば、基本的に量の制限がありません。たっぷり食べられるので、空腹のストレスに悩まされる心配がありません。お腹が空く間隔が早くて困る場合は、バナナやリンゴ、アボカドや豆腐などのボリューム感ある食材を多めに取り入れましょう。

時間も手間もかけない生食ダイエットは、忙しい女子におすすめ!
週日は外食が多くローフードダイエットがしにくいという人は、週末だけでもチャレンジもいいかも!
仕事と外食で体にたまったストレスとカロリーをスッキリと落してくれそうですね。




拍手[2回]

PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword